高校 政経・倫政の補習講座

大学入試に向けた知識、学んだことと生活を結びつける知恵を提供します。

明治憲法はどこに課題があるのでしょうか。ただ「なんとなくダメ」、「とにかくダメ」と言っても何も指摘していません。
どこが課題でその課題によってどのような歴史が展開されていくのか、歴史と合わせて理解すると理想的です。
page001
page002

「総理大臣と大統領ってどっちが偉いの?」という子どもからの質問があったら、何と答えるでしょうか。

また、社会主義国ではトップの権限が強大に見えますが、なぜ、どのように強大なのでしょうか。

議院内閣制と大統領制、民主集中制の大きな違いを理解した上で、それぞれの国の細かい違いや特徴が見つける順序がいいでしょう。

page001
page002













続きを読む

この単元は、社会契約説を唱えた3人の違いを区別することがポイントです。
現代、国内外でことあるごとに問い直される、次のような問いを想定、妄想?すると理解しやすくなります。
もちろんそれは変化しつつある新傾向の入試に対応するためでもあります。

「国家や政府は、何のためにあるのか」

「国民の何を守るための国家なのか」


「ホッブズ、ロック、ルソーはいずれも社会契約説を唱えたが、その思想にはかなりの開きがある。相違点を明らかにしなさい」(青山学院大学)
page001
page002

続きを読む

このページのトップヘ