高校 政経・倫政の補習講座

大学入試に向けた知識、学んだことと生活を結びつける知恵を提供します。

2019年03月

今回の単元は、南北問題を理解します。
ここでのポイントは、「国際社会が南北問題に対してどのような取り組みをしてきたのか」です。

とりわけ国連総会は一国一票の多数決ですので、数が多い途上国に配慮した取り組みがされています。
国連の制度(第25~27回)と結びつけて理解できると理想的です。

「1974年の国際連合総会において、『新国際経済秩序樹立宣言』決議が採択されたが、この決議の主なる内容と意義について、説明しなさい」(青山学院大学)
page001
page002



このページのトップヘ