今回の単元は、陽明学と老荘思想を理解します。
No9(第9回)の朱子と、今回の王陽明は少しやっかいです。それぞれ性即理と心即理、理気二元論と理気一元論という言葉は覚えられても、その意味する内容がわかりにくいです。対照させたり、混同させたりの出題になるでしょう。これについても問題を解くことで理解した方が早いです。

一方、老荘思想は自然のまま、ありのまま。人為を嫌います。こちらも他の諸子百家と対照、混同させる出題もありますが、老子と荘子の違いも明確にして下さい。
受験勉強をしていると、「大道廃れて仁義あり」とか、心斎坐忘、逍遙遊の境地には惹かれるものがあるでしょう。
でも、大学受験が終われば、「自由すぎて怖い」毎日が待っています。その時のために…

10朱子学、老荘