高校 政経・倫政の補習講座

大学入試に向けた知識、学んだことと生活を結びつける知恵を提供します。

タグ:環境基本法

 今回は公害や環境問題を理解していきます。
 出題の種類は多岐にわたりますが、やはりここでも法律がいくつか出てきますので、それらを内容を理解すること。そして1992年の地球サミット以降の国際的な取りきめ(京都議定書やパリ協定)がポイントになりやすいです。


CSNo51表
CSNo51裏
CSNo51②表
CSNo51②裏










今回の単元は、地球サミットの後の日本の環境政策を理解します。
地球サミットの翌年、1993年に環境基本法が制定されました。この法律を土台にして、各種の法律が定められています。これらの法律を区別することがポイントです。


「『持続可能な開発』という理念はどういうものか、簡潔に示せ」(埼玉大)
「『公害の輸出』とは、主にどのような悪影響が出ることか。それを引き起こす背景も含め説明しなさい」(中央大)

page001
page002

このページのトップヘ