高校 政経・倫政の補習講座

大学入試に向けた知識、学んだことと生活を結びつける知恵を提供します。

タグ:55年体制

今回は政党を理解します。主として日本の政党史です。
政党史を学ぶのは苦痛だという生徒が多いです。国民のためなのかわからないような離合集散があって、意味を見出しにくいと言います。そういう部分は確かにあります。
いっそのこと、こう考えてみたらどうでしょうか。冷戦の影響でこういう政党が支持を集め、高度成長や公害の影響でこういう政党が生まれ、震災のあとはこういう政党がまた支持を集め…と、冷戦や高度成長、震災など、その時代の特徴を知るため、と。
ただ、これからも政党は続き、議院内閣制の日本では内閣を形成する、国民の代表の集まりです。国民に与える影響が大きいことも忘れないで下さい。
センターサンプルNo21表
センターサンプルNo21裏

今回の単元は、日本の政党政治の展開を理解します。
戦後の55年体制とその崩壊、2000年代の政権交代という大きな流れを把握しましょう。
別の単元で日本経済史を学びますが、後にそれと結びつくと理想的です。

選挙権が18歳以上となり、衆議院は解散があるのでいつ選挙かわかりません。自分がどこに投票するのかを意識しながら、歴史的に、どの政党がどんな傾向をもっていたのかを知る機会にしましょう。

page001
page002
page003

このページのトップヘ